トップ > 継続教育プログラム

九州建設技術フォーラム2008 CPD登録の案内

~継続的な専門能力開発は技術者にとって必須条件!~


建築技術の発展にとって技術者の教育・養成は喫緊の課題であり、本フォーラムでは、(社)土木学会及び(社)地盤工学会のプログラム認定を受けています。その他の団体及び会員の方でも同様の単位数を申請することができます。


 今年度も土木学会及び地盤工学会の認定を受けました。
 その他の団体及び会員の方でも同様の単位数を申請することができます。

(社)土木学会認定 継続教育(CPD)プログラム 単位
基調講演1 「暮らしと土木技術」 7.0
基調講演2 「新技術活用の動向と課題」
意見交換会 「新技術のさらなる活用促進に向けて」
プレゼンテーション (4会場 35題発表) 【1題15分】
最大取得可能単位 7.0

継続教育(CPD)プログラムの詳細はコチラ

(社)地盤工学会認定 継続教育(G-CPD)プログラム 単位
基調講演1 「暮らしと土木技術」 1.0
基調講演2 「新技術活用の動向と課題」 1.0
意見交換会 「新技術のさらなる活用促進に向けて」 1.5
プレゼンテーション (4会場 35題発表) 【1題15分】 最大3.0
(1題0.3)
最大取得可能単位 6.5

継続教育(G-CPD)プログラムの詳細はコチラ