トップ > プログラム

九州建設技術フォーラム2008 プログラム

11月26日(水) 九州大学医学部 百年講堂

 9:00~ 1F
交流ホール

受付開始

技術情報の提供

技術概要集の配布

10:00~17:00

応募のあった技術を、下記の分類で取り纏め
技術概要集として来場者に配布

  • 安全
  • 品質
  • 環境
  • コスト
  • ICT
10:00~ 1F
大ホール

開会

実行委員長挨拶

(60分) 1F
大ホール

基調講演[1]

「暮らしと土木技術」

講演者
九州工業大学 名誉教授
出光 隆
14:30(50分) 1F
大ホール

基調講演[2]

「新技術活用の動向と課題」

講演者
国土交通省 総合政策局
建設施工企画課長
岩立 忠夫
11:15~14:30
15:20~17:00
1F
交流ホール

新技術相談窓口

相談は以下4部署が受けます。

国土交通省 九州地方整備局
企画部 施工企画課
港湾空港部 海洋環境・技術課
下関港湾空港技術調査事務所
九州技術事務所
15:30(90分) 1F
中ホール3

意見交換会

「新技術のさらなる活用促進に向けて」

座 長
彦坂 熙[ 九州大学 名誉教授 ]
メンバー
園田 佳巨
[ 九州大学大学院 教授 ]
河野 重行
[ 清水建設(株)土木技術本部 技術開発部長 
上野 裕次
[ (株)千代田コンサルタント 技術部 構造一課長 ]
関本 恒浩
[ (株)五洋建設 技術研究所 開発部長 ]
根〆 眞悟
[ (株)西海建設 代表取締役専務 
森 将彦
[ (社)九州建設技術管理協会 理事長 ]
原 寛則
[ 福岡県 県土整備部 企画交通課 技術調査室長 ]
岩屋 信一郎
[ 九州地方整備局 九州技術事務所長 ]
(コメンテーター)
岩立 忠夫
[ 国土交通省 総合政策局 建設施工企画課長 ]

プレゼンテーション

11:15~12:15
12:20~14:20

下記の分類で新技術に関する発表
(発表15分
質疑応答5分)

  • 安全
  • 品質
  • 環境
  • コスト
  • ICT
  • 発注者側の情報提供

プレゼンテーションのプログラム(PDF)はこちら⇒⇒

技術情報の展示

10:00~17:00

下記の分類で新技術に関するポスター等の展示

  • 安全
  • 品質
  • 環境
  • コスト
  • ICT

展示ブース配置図(PDF)はこちら⇒⇒

九州建設技術フォーラム2008 プログラム

11月26日(水) 九州大学医学部 百年講堂

タイム
ライン
1階 2階 タイム
ライン
1階
大ホール 交流ホール 中ホール3
120席
会議室1
36席
会議室2
36席
会議室3
36席
交流ホール
交流ロビー
中ホール1 中ホール2
9:00 受付   start        
10:00 開会 10:00 技術情報の
展示
10:00~17:00
技術情報の
展示
10:00~17:00
技術情報の
展示
10:00~17:00
終了後 基調講演1
(60分)
11:15   新技術相談
窓口
11:15~14:30
プレゼン 1 プレゼン 10 プレゼン 19 プレゼン 27
11:35 プレゼン 2 プレゼン 11 プレゼン 20 プレゼン 28
11:55 プレゼン 3 プレゼン 12 プレゼン 21 プレゼン 29
12:15 5分休憩
12:20 プレゼン 4 プレゼン 13 プレゼン 22 プレゼン 30
12:40 プレゼン 5 プレゼン 14 プレゼン 23 プレゼン 31
13:00 プレゼン 6 プレゼン 15 プレゼン 24 プレゼン 32
13:20 プレゼン 7 プレゼン 16 プレゼン 25 プレゼン 33
13:40 プレゼン 8 プレゼン 17 プレゼン 26 プレゼン 34
14:00 プレゼン 9 プレゼン 18   プレゼン 35
14:20 10分休憩
14:30 基調講演2
(50分)
         
15:20   新技術相談
窓口
15:20~17:00
10分休憩
15:30 意見交換会
(90分)
15:30
~17:00
     
15:50
16:10
16:30
16:50
17:00   17:00  
タイム
ライン
大ホール 交流ホール 中ホール3
120席
会議室1
36席
会議室2
36席
会議室3
36席
タイム
ライン
交流ホール
交流ロビー
中ホール1 中ホール2
1階 2階 1階